9月2日(日) 東惑倶楽部定期戦 希望が丘G
2018/09/04

9月2日(日) 希望が丘球技場に東惑倶楽部を迎えて定期戦を実施。
当日は残暑が残る暑い日でした。白パン試合の3時ころからはスコールに見舞われて変化の天気でした。
試合は赤パン以上が15分3本
紺パン中心で20分2本、白パン中心で20分2本の7本体制でした。
東惑倶楽部からは赤パン以上が25名、白紺パンで35名の総勢60人の参加になりたいへん盛り上がりました。
当方は赤パン以上24名、白紺パンで20名参加でした。応援参加でナッソーから8名、スクール指導者から9名のメンバーになりました。


赤パン以上の試合は当初12時30分尾キックオフ予定でしたがスクールの試合が遅れて12時45分キックオフで15分3本で1本は黄パン主体、2本以降は赤パン主体での対戦になりました。
   びわこ惑惑   東惑倶楽部
1本T 2(大谷、前田) 1
  G 1(井口)       0
    12   対   5
2本T 2(辻、三木)  2
  G 1(井口)    0
    12   対   10
3本T 2(服部、辻)  1
  G 1        0
    12   対   5
合計  36   対   20
参加 紫パン 貴田、池田、東村
黄パン 小倉、石塚、高見、森田、開田、辻、井口、下山
赤パン 若松、三木、吉松、澤、永田、大谷、荒井、前田、斎藤、山崎、福永、服部(敏)、金光
京都ナッソー 片瀬


紺パン主体の試合は20分ハーフで開催。東惑の激しいあたりに釜本さんが脳震盪で途中退場などファイトあふれる試合でした。
   びわこ惑惑   東惑倶楽部
前半T 1(松田)    4
  G 0        1
    5    対   21
後半T 1(??)    3
  G 1        1
    7    対   17
合計  12       38
参加 村上、谷口、菱田、釜本、三上、田山、原田、村田、榊、新、上月、松田(満)、紺村
東近江 吾郷、上野、徳広


白パン主体の試合20分ハーフ
試合途中からスコールでハンドリングエラーなど大変な試合になりました。
   びわこ惑惑   東惑倶楽部
前半T  0       3
  G  0       2
     0  対   19
後半T  2(加藤、松下)5
  G  1       3
    12  対   31
合計  12  対   50
参加 林、古川、関川、白井、
京都ナッソー、加藤 他
スポ少指導者 疋田 他


応援参加 松生、津田

4時からのアフターファンクションはびわこから26名、東惑から45名、ナッソーから6名の過去最高の77名の参加で5時過ぎまで交流を深めてました。
最後はエール交換で大いに盛り上がっての開催となりました。


【関連リンク】




<< 前のページへ戻る