2月24日(日)亀岡での三つ巴戦
2019/02/28

高齢の亀岡での京都舞妓クラブ、、惑惑クラブの三つ巴戦が亀岡運動公園競技場で開催されました。
当日は最高気温が15度ぐらいで風も微風で冬の試合とは思えないぐらいの寒さしらずの天候でした。
前田さんの追悼試合として参加者是認で試合開始前に黙祷をして冥福をお祈りしました。


1時30分キックオフで第一試合は京都舞妓クラブとの対戦でした。
びわこはキックオフ直後からまいこ陣に攻め入り何度もトライ寸前まで行きますがノッコンやキャリーバックなどゴールラインの寸前でミスをする展開でした。無理やり突っこんでは押し返されるすきを突かれて、まいここ陣から一気に持っていかれてトライを許しました。


不完全燃焼の前半から気合を入れなおし、後半は着実に前進してバックに展開し、三浦さんが右ライン際を抜けてトライ、井口さんのゴールも決まり同点としました。
さらに左ライン際を三木さんが快走トライ、井口さんのゴールも決まり逆転しました。


続けて惑惑クラブと対戦しましたが、相手は最初の試合でフレッシュなのにこちらは連続で少しバテ気味の状況でした。
最初から相手の動きに圧倒され受け身になったところを突かれて前半は3トライを許す展開になりました。
後半は開始早々金光さんが鼻血で退場するなどアクシデントも会いながら相手の動きも読めてきて互角の戦いになりました。
しかし、トライを許し最後まで当方はトライが出来ず零封となりました。


試合後は三々五々解散となりましたが有志は京都で反省会をしたようです。


【関連リンク】




<< 前のページへ戻る